害虫駆除を天敵に任せる薬剤いらずの楽な方法

害虫駆除は、天敵に任せるのが楽な方法

そうすれば薬剤を使わなくても、天敵たちがセッセと虫を食べてくれます


例えば、庭や家庭菜園にやってくる「小鳥」たち

他には「肉食昆虫」や「爬虫類」も、虫は食べますが、植物は食害しません

そのため駆除してくれる天敵たちが喜ぶ環境を作ってやると、どんどん集まってきます


害虫駆除してくれる天敵の種類

バードフィーダー

虫にとっては小鳥爬虫類が天敵です

とはいえ害虫でも益虫でも、虫の種類に関係なく食べてしまいます

例えば、アブラムシを食べてくれるテントウムシすら天敵の標的です


害虫だからといって全て駆除しなくとも、植物が全滅するわけではありません

害虫駆除するために薬剤を使うと、益虫も天敵も、全て殺してしまいます

それよりも生態系のバランスが取れていることの方が大事です


【アブラムシの天敵】



テントウムシがアブラムシを食べることは、よく知られています

成虫も幼虫も、テントウムシはアブラムシを主食としています

テントウムシが食べる量は少しだけとはいえ、いないよりはマシです


さらにはシロホシテントウやキイロテントウムシの大好物は、ウドンコ病だといいます

とはいえ幼虫や卵の時は害虫と間違えやすい姿をしています

ですから幼虫の姿も知っておくと、見つけた時に捕殺せずに済みます

テントウムシの幼虫

テントウムシの幼虫も、植物は食べません

羽根がなくて飛べないので、一か所でセッセとアブラムシを食べてくれます


アブラムシを運んでくるのがアリです

アリはアブラムシを捕食する虫を追い払う代わりに、アブラムシから蜜をもらっています

ですからアリを寄せ付けないのが、アブラムシを寄せ付けない方法です

とはいえアリもアブラムシを食べることがあるといいます

「クサカゲロウ」や「ヒラタアブ」の幼虫も、アブラムシの天敵です

ヒラタアブは、アブではなくてハエの仲間

一見ハチに似ているものの、人を刺すことはありません

ヒラタアブ

花の蜜を運び、受粉を助ける役割も果たします

【イモムシや毛虫の天敵】

カエルとアジサイ

イモムシや毛虫の天敵は鳥類やカエルなどの爬虫類

例えば、触れると痒くなるチャドクガの幼虫ですら、コゲラやカエルは食べてしまいます

アリクモも蝶や蛾の卵や幼虫を食べます

寄生バエなどは、大きくなった幼虫を食べます

コマユバチは、チャドクガに寄生して殺してしまう蜂です

カマキリが食べるのは、蝶や蛾の成虫で、大きめのイモムシなども食べてくれます

肉食なので植物は食害しません

カマキリ

カマキリの卵は植物の枝に産みつけられ、マユのような糸に覆われています

ここからカマキリの赤ちゃんがゾロゾロ出てきて小さな虫を食べてくれます

カマキリの卵


【害虫駆除してくれるハチたち】

アシナガバチもイモムシや毛虫を捕殺します

とはいえスズメバチの仲間なので、刺激すると人を刺します

毒性は少なく、刺されても死亡するケースはまれですが、一度でも刺されたら注意が必要です

アシナガバチ

スズメバチもアシナガバチも、刺激を与えなければ襲ってはきません

ですけれど巣に近づいたり、手で払ったりするのは危険です

ハチに遭遇した時には、なるべく静かに、身体を低くして、少しずつ後ずさりします


車や建物に入ってきた時には、慌てず騒がず、窓を開けると出ていきます

スズメバチは、ヘアトニックやスプレーの臭いに反応して攻撃してきます

ですからアウトドアでは付けないほうが安全です

それでも気づかず刺されてしまった場合には、刺された部分の毒を抜くのが応急処置

そのためポイズン・リムーバーを用意しておくと安心です

たとえ応急処置をしたとしても、必ず病院で手当てしてもらいます

蚊に刺された時にも、ポイズン・リムーバーで毒出ししておくと、痒みが軽減します

【カイガラムシの天敵】



駆除するのが難しいカイガラムシは、天敵に任せるのが一番

それがテントウムシクサカゲロウ寄生バチなどです

カイガラムシはバラなどにこびりついて樹液を吸ってしまう害虫

硬い殻に覆われているため薬剤も効きません

だから歯ブラシでこそげ落とすくらいしかなく、大量に発生すると大変です

小説家の丸山健二さんは庭で素晴らしいバラを育てています

その素敵なエッセイの中にも書かれているのが、カイガラムシとの闘い

鬼気迫る戦いの様子が、どことなくユーモラス

もったいない本舗 楽天市場店
¥521 (2024/07/19 10:44時点 | 楽天市場調べ)

こんな憎いカイガラムシも、小鳥などの天敵が駆除してくれます

【テッポウムシ(カミキリムシ)の天敵】



カミキリムシの幼虫テッポウムシは、木の中に入り込んで食害してしまいます

このテッポウムシを殺してしまうのが寄生バチです

木の中に管を差し込んで幼虫に産卵して殺してしまいます

テッポウムシに食害された木は、匂い物質を出して寄生バチを呼び寄せるといいます

【シロアリの天敵】



シロアリの天敵がアリ

アリの祖先はハチで、シロアリの祖先はゴキブリ

種類が違う虫です

シロアリが木を腐らせるわけではありません

腐りそうな木にシロアリが集まり、食害するのが被害の原因だそうです

害虫駆除をしてくれる小鳥を庭に呼ぶ方法

ナナカマドと小鳥

害虫駆除の心強い味方が、可愛い小鳥たち

木の実なども食べますが、小鳥が食べる量は少しだけ

それよりヒナが生まれた時期にはセッセと虫を運んで食べてくれる有難い存在です

小鳥が好むのは「ナンテン」「ナナカマド」「アオキ」などの小さな実

ですから、そういった実のなる木を植えておくのも小鳥を呼び寄せる方法です

小鳥は遠くからノイバラなどの種を運んでくることもあります


庭木に巣箱を掛けたり、バードフィーダーを置いたりすると小鳥がやってきます

バードフィーダー

ピーナツを糸で繋げたリースを掛けておいても小鳥が喜びます

ただしピーナツリースには、リスやネズミがやってくることもあります

木の幹やポーチの柱にバードハウスを掛けてあげると、小鳥が卵を産んで雛を育て始めます

ヘビが上っていかないよう、板やバケツなどを取り付けた上に設置すると安心です

雛が巣立った後は、巣箱の中を綺麗にしてから掛けておくと、翌年にも小鳥がやってきます


ニワトリは地面の虫を食べてくれる

ニワトリ

田舎の一軒家なら、ニワトリを飼ってみるのも楽しいもの

ニワトリは地面の虫も食べますが、特にハエの幼虫ウジムシが大好物

生ごみに湧くウジムシが減るので、ハエも少なくなるというメリットもあります

ニワトリは、エサを用意しなくとも、野菜クズや雑草だけで充分です

「メスのニワトリ」なら早朝に大声で鳴く習性もありません

生後5か月くらいから、2~3日に1個くらい卵を産みます

卵をいただき、害虫駆除もしてくれるのですから有難い存在です


ニワトリより小さなウズラでも、セッセと虫を食べてくれます

爬虫類は低い葉の害虫駆除をしてくれる

カナヘビ

カエルカナヘビは、地面に近い部分の虫を食べてくれます。

益虫も害虫も構わず食べてしまいますが、葉を食害する虫を防ぐには心強い味方。

特に発見しにくい低い場所にいる毛虫類を食べてくれるのはありがたい存在です。

カナヘビは、ヘビではなくてトカゲの一種。

頭から尻尾まで20~25cmくらいの小さな爬虫類です。

可愛いヘビという意味でカナヘビと呼ばれています。

葉や木の幹にも上っていけます。

クモやワラジムシなど節足動物を食べています。

カナヘビは北海道から九州まで日本全国にいますが、東京や千葉では絶滅危惧種です。

病虫害を防ぐ庭の環境つくり



病虫害が大量に発生するのは、環境が原因のこともあります。

  • 肥料が多すぎる場合
  • 日当たりが悪い場合
  • 風通しが悪い場合
  • 薬剤を散布しすぎた場合

害虫が薬剤に抵抗力をつけてしまうと効かなくなります。

そのうえ薬剤を使うことで、益虫まで殺してしまいます。

薬剤を使わない庭づくり 子供やペットが安心して遊べる場に

【病害虫】自然素材を使った予防と手入れ方法

家庭菜園や庭では薬品をあまり使いたくありません。安心して食べられる野菜を作りたい。子供やペットにも安全な場所にしておきたいからです。

コンパニオンプランツでも、ある程度の虫除けが可能です。

虫除け効果のある 植物を庭に植える 害虫を引き付ける 「おとり」植物も効果的

【病害虫】コンパニオンプランツで庭の虫よけ

庭や菜園に植えた植物によって、害虫を防ぐことができます。虫によって、植物の好き嫌いがあるからです。例えば、ハーブの強い香りを嫌う虫は多くいます。

自然の生態系を活かし、植物が持つ本来の生命力を高めること。

そうすれば少しくらい病虫害が発生しても広がることはありません。

当ブログの記事を整理してアマゾンKindleの電子書籍と紙の本で出版しています

Unlimited会員なら無料でダウンロードできますので、よろしかったら覗いてみてください



Facebooktwitterlinkedinrssyoutube
Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail