洋服ブラシの使い方と洋服のホコリを取る方法

洋服ブラシは、衣類のホコリを取るだけのものではありません

例えばウールやカシミアの繊維を立ち上がらせ、ふわっとさせることもメリットです

すると毛並みが整い、生地にツヤが出て、新品のような光沢が蘇ります


さらにホコリと共に花粉も取り除けるため、アレルギーの人にもオススメです


洋服ブラシの使い方

ハンガーと洋服ブラシ

洋服ブラシを使う時は「上下に3回」かけることがポイント

なぜなら表面のホコリを取るだけでなく、繊維を整えるためです


  1. まずは上から下へ、繊維に沿ってブラシをかけると表面のホコリが浮き上がります
  2. 次に下から上へブラッシングすることで、浮き出たホコリを払い落とします
  3. その後で、もう一度上から下へブラッシングすると、毛並みが整い、ツヤが出ます


例えばスーツ、コート、ジャケット、帽子などは頻繁にクリーニングに出しません

そのためブラシをかけてホコリを取り、繊維を整えておくと、気持ちよく着られます


【スーツほこり取り】

ハンガーに掛けたスーツ

「肩」の部分は最も汚れが目立つので、内側から外へとブラシをかけておきます

「襟」の周りは特にホコリが溜まりやすい部分

そのため襟を立てて、裏側にもブラシをかけておきます


そしてスーツの「前立て」の部分も、裏返して

上から下、下から上、再び上から下、とブラッシングしておきます


ボトムも同様です

シワになりやすい「膝」の部分、「ファスナー」周りは特に念入りに


さらに月に1回くらい、「裏地」にもブラシをかけておきます

そして「ポケット」「縫い目」なども丁寧にブラッシングしておけば完璧

定期的にブラシをかけておくことで、スーツが長持ちします


【ウールのコート】

ハンガーラックのコート

帰宅したら、型崩れやシワを防ぐために、厚手のハンガーに掛けます

厚手のハンガーがない場合は、「肩」の部分にタオルなどを巻きつけてもOK


特に「襟」まわりと「肩」が汚れやすい部分

首から肩へサッとブラシをかけておきます

身頃の部分は、上から下、下から上、上から下、と3回、前後ともブラッシング


クローゼットに仕舞う時は、1~2cmのスペースを空けると生地が傷みません

ぎゅうぎゅうに詰まって風通しが悪いと、カビの原因となります


【レザージャケット】

革製品

レザージャケットなどは「ファスナー」部分に汚れが溜まりがちです

伸縮素材を使った「袖口」「ポケット」「縫い目」などにも、サッとブラシをかけておきます


「バッグ」や「財布」なども、時々ブラシでホコリ取りしておくと汚れが溜まりません


【帽子の汚れ取り】

棚収納した帽子

冬用のウールの帽子やハンチング、夏用の麦藁帽などもホコリが溜まりがち

収納中にもホコリが付いてしまうので、着用前にも軽くブラッシング

帰宅して脱いだ時にも、サッとブラシをかけておけばOKです


額に当たる部分は皮脂汚れや化粧品が付きやすいので、時々拭いておきます

エタノールを含ませたコットンなどで軽く叩くようにして汚れを取ります


洋服ブラシの種類と選び方

洋服ブラシ

表面のゴミを取るだけなら、エチケットブラシや粘着テープなどでも十分

ですがウールなどの繊維を整えるためにはブラシが必要です

馬毛や豚毛のブラシは静電気が起こりにくいため、ホコリを寄せ付けません


ケント洋服ブラシは静電気除去繊維を含ませた高級品

とても良いと評判ですが、少し重いというレビューもあります

¥3,890 (2024/07/18 15:45時点 | Amazon調べ)

重いブラシは手が疲れそうだし、お値段も張るので、軽くて天然毛のブラシを探してみました


ロフトの携帯用ブラシはケース付きで、お手頃価格の1430円

15×3×3.5cmと小さいので、玄関に置いておくとサッと使えて便利

お出かけの時にはバッグに入れられるし、ケースがあるとブラシも汚れません

icon icon

ウッディーハウス、マーナなど人気ブランドのほか、ロフト限定オリジナルもあって

お手頃価格が嬉しい

loft洋服ブラシ icon


衣替えのシーズンは、収納する前にシミ抜きもしておくことが大事です

布に付いたシミは 洗濯前に取る! 放置するほど取れなくなります_

しみ抜き方法と真っ白を保つ衣類の洗い方

しみ抜き方法を知らないと、白い衣類や寝具は敬遠しがちになります。清潔感を与えてくれる白ですが、しみや黄ばみがあると、かえって不潔に見えるからです。だからといって濃い色ばかりではメリハリがありません。薄い色やベージュなどもシミが目立ちます。漂白できないだけに、白より厄介かもしれません。


Facebooktwitterlinkedinrssyoutube
Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail